ビヨンセのそっくりさんが体験した「ビヨンセの日常」が大変そのもの。

ビヨンセに激似な女性の恐怖体験

 アメリカ・デトロイト在住の一般人女性ブリタニ―・ウィリアムズは、シンガーのビヨンセとまるで生き写しのようにソックリなことで、ビヨンセのファンたちの間ではちょっとした有名人。

 アーモンド形の大きな目や、高い鼻、意思の強さを感じる太眉、ぽってりとしたセクシーな唇など、顔のパーツのどこをとってもビヨンセに似ている彼女が、セルフィーやコーディネートなどを公開しているインスタグラム・アカウントのフォロワー数は現在7万7千人を超えている。

画像1: ビヨンセに激似な女性の恐怖体験
画像2: ビヨンセに激似な女性の恐怖体験
画像3: ビヨンセに激似な女性の恐怖体験
画像4: ビヨンセに激似な女性の恐怖体験
画像: すっぴんでも似ている! © sur__b/ Instagram

すっぴんでも似ている! © sur__b/ Instagram

 街でもよくビヨンセと間違われ、一緒に写真を撮って欲しいと頼まれることが多いというブリタニ―。そんな彼女が、ビヨンセと間違われた際の驚きの体験を明かした。

 ブリタニ―いわく、ビヨンセのファンと思われる人々が近づいてくることは日常茶飯事で、たいていの場合は「若い頃のビヨンセにそっくり! 」と彼女を褒めるなど親切な人が多いものの、なかには彼女を追い回したり、何の断りもなく勝手に写真を撮ったりする悪質な人々も。

 ブリタニ―は、「たくさんの女性たちが追いかけてきて、私が友人の車に乗り込むと、ビヨンセのヒット曲の『シングル・レディーズ』を合唱しながら履いていた靴のヒールで車を叩き始めたの。私が車のウィンドウを下げて一緒に写真を取るまで止めてくれなかったわ」と、英デイリーメールにある日の恐怖体験を明かしている。

画像: © sur__b/ Instagram

© sur__b/ Instagram

 おそらくブリタニ―がこの日体験した出来事は、ビヨンセ本人にとっては日常的に起こっていること。

 セレブの中のセレブであるビヨンセに似ているなんて、うらやましい限りかと思いきや、こんな体験をするとは、そっくりさんは大変。そして、ビヨンセ本人は、もっともっと大変だ。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.