アパレルブランドのMissguidedが、さまざまな体型のモデルたちを集めて、修正一切なしのキャンペーンを行って称賛の声があがっている。

 今ファッション界やモデル界で、ボディタイプの多様性の受け入れが広まっている。そんななか、イギリス発のアパレルブランドMissguided(ミスガイデッド)が、「#MakeYourMark(マークを付けて)」キャンペーンを開始した。

画像: 修正一切なし!体の多様性を表現した有名ブランドのキャンペーンに称賛の声

 Missguidedは以前にも、水着を着たモデルのストレッチマークを修正で消さずにそのまま公開し注目を浴びた。しかし、「プラスサイズの服も扱って欲しい」との声もあがっていた。その声を聞き入れ、今回は体のサイズや肌の色が違う9人のモデルを迎え入れ、ボディポジティブを象徴したキャンペーンを実行。

画像1: ©Missguided

©Missguided

画像2: ©Missguided

©Missguided

 モデルたちのストレッチマークも一切修正することなく公開し、モデルのお尻にあるストレッチマーク部分には、「#マークをつけて」というフェイクタトゥーが描かれている。

 ブランドのクリエイティブマネージャーはDaily Mailに、「私たちは若い女性たちに、自分らしくいること、自分の欠点を受け入れて個性を褒め称えることは何も間違っていないということ、そしてこの世の中が完璧としているものに囚われるべきではないと伝えることが、ミッションだと感じています。なぜなら、“完璧さ”なんてものは存在しないのですから」と話した。

画像3: ©Missguided

©Missguided

 キャンペーン内でモデルたちが着用している服は、すべて購入できる。

 Missguidedだけでなく、多くのブランドがストレッチマークを修正なしで公開したり、プラスサイズモデルを起用したりと、さまざまな取り組みを行っているなか、今回のMissguidedのキャンペーンはとてもパワフルで、多様性が美しく、そしてどれだけ大切なのかというメッセージを放った。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.