ディズニーの人気アニメ『くまのプーさん』の実写化作『クリストファー・ロビン』の予告編が公開に。

あの少年の成長した姿を描く後日譚

 愛らしい表情やとほのぼのとした口調で日本でも人気のディズニーキャラクター、くまのプーさん。彼の親友で人間の少年のクリストファー・ロビンが大人になった姿を描く実写版映画の予告編映像がついに解禁となった。

<あらすじ>
 少年時代は想像力豊かで、プーさんや森の仲間たちと楽しく過ごしていたクリストファー。しかし、大人になった彼は日々仕事に没頭する、ごく普通の真面目な社会人に。
 夢みることを忘れ、人生に悩む彼のもとに、かつての親友プーさんが現れて…。

 成長したクリストファーを演じるのは、映画『スターウォーズ』や『トレインスポッティング』の俳優ユアン・マクレガー。プーさんの声を担当するのは、英語版のアニメでプーさんやティガーの声を手がけたベテラン声優のジム・カミングスと実力派が顔をそろえる。

画像: ポスターも公開。©Disney

ポスターも公開。©Disney

 監督を務めるのは、ブラッド・ピット主演のゾンビ映画『ワールド・ウォーZ』のマーク・フォスター。アメリカ、ヨーロッパでの公開は2018年8月を予定している。日本公開日は今のところ未定。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.