シンガーのリアーナ監修のコスメが女性セレブだけでなく男性セレブにも愛用されている。

 第90回アカデミー賞で脚本賞を受賞した異色のホラー映画『ゲット・アウト』に主演したイギリス人俳優のダニエル・カルーヤが、同アワードの授賞式でシンガーのリアーナがプロデュースを手がけるコスメブランド「フェンティ・ビューティー(Fenty Beauty)」のアイテムを着用していたことが明らかに。

画像1: アカデミー賞受賞作の主演俳優、リアーナのコスメブランドを愛用
画像2: アカデミー賞受賞作の主演俳優、リアーナのコスメブランドを愛用

 『ゲット・アウト』で主演男優賞にノミネートを果たしたダニエルは、40色という豊富なカラー展開で話題となっているフェンティ・ビューティの売れ筋商品、「プロフィルター・ソフトマット・ファンデーション」を2色使いしたベースメイクでレッドカーペットに登場。

 ダニエルのメイクを担当したセレブ御用達メイクアップアーティストのアンバー・アモスが同アイテムを使用したことをインスタグラムを通じて明かし、フェンティ・ビューティーの公式アカウントもダニエルの使用を紹介。

 フェンティ・ビューティーのアイテムでメイクをしてレッドカーペット・イベントに登場したのはダニエルが初めてではなく、映画『ジャスティス・リーグ』に出演する俳優のエズラ・ミラーも同作のプレミアにピンクのリップグロスを塗って登場

画像3: アカデミー賞受賞作の主演俳優、リアーナのコスメブランドを愛用

 リアーナ渾身の監修コスメブランドは、女性だけでなく男性にも愛されている。ダニエルやエズラに続き、今後も男性セレブの愛用者がますます増えるかも? 

This article is a sponsored article by
''.