アシックスジャパンは、「オニツカタイガー」ブランドで、草木染めをした素材を採用したシューズ2品番を、3月22日から国内のオニツカタイガー直営店の一部、オニツカタイガーマガジンオンラインストアで発売。

 本商品は、同ブランドの代表的なシリーズ「MEXICO 66(メキシコ 66)」と「TIGERALLY(タ イガーアリー)」をベースにしており、やわらかみのある淡いピンクに仕上げたのが特徴。

画像1: オニツカタイガー、天然の桜を使った草木染めのシューズを発売
画像2: オニツカタイガー、天然の桜を使った草木染めのシューズを発売

 アッパー(甲被) は、本物の桜の枝を煮出して抽出した色素で染め上げたレザーを使用。化学染料を一切使わず、草木染 めの工程はマイトデザインワークスの職人がすべて手作業で行っている。
 自然を生かした日本らしい技術と風情がつまった一足となった。

メーカー希望小売価格:各19,000円+税

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.