現在51歳でありながら、以前と変わらない引き締まった美ボディをキープしている、映画『X-MEN』シリーズのハル・ベリー。ハリウッドきっての美魔女セレブとして知られる彼女が、美ボディ作りのヒケツを伝授した。

 ハルは自身のインスタグラムで美しさのヒケツについて、「走ったり、ウェイトトレーニングをしたりボクシングをすることだけがエクササイズじゃないのよ。私がいまだにヘルシーでいられるのは、ストレッチや呼吸法も実践しているからなの」と語った。

 そんなハルのお気に入りのストレッチ法は、ヨガのポーズ「ショルダースタンド」。

画像1: 美魔女ハル・ベリー、衰え知らずのヒミツは「ヨガポーズ」

 両手で腰をサポートし、両脚を天井に向かって高く上げる「ショルダースタンド」は、難易度が高そうに見えるけれど、じつはヨガ初心者でも始められるポーズとしても知られている。

 ポーズの作り方は、仰向けになった状態から両足を頭の方に移動させ(※下写真参照)、そこから両ヒジを肩幅に開いて床につけ、両手で腰を支えたら、腹筋を使って脚を持ち上げて真っ直ぐに伸ばす。その状態で10呼吸ほど行ったら、ゆっくりと両足を頭の上に下ろしてから仰向けに戻る。最初は体を真っ直ぐにするのは難しいので、焦らずに取り組んで。

画像2: 美魔女ハル・ベリー、衰え知らずのヒミツは「ヨガポーズ」

 ハルはショルダースタンドについて、「このストレッチを行なったあと、いつも5cmは身長が高くなった気分になるのよ」と大絶賛し、自身のインスタグラムで上級なポーズをお披露目。

 このポーズは首や肩がストレッチされるほかにも、血流やリンパの流れを改善することからセルライト改善にも効果があると言われ、消化の改善を促すことからダイエット効果も期待されている。また脳が休まりリラックス効果があるので、ストレス解消にも役立つという。

 さらに、体を真っ直ぐに持ち上げるには腹筋も使うので、コアのエクササイズにもピッタリ。ひとつのポーズでたくさんいいことが得られるショルダースタンド。ぜひ普段の生活に取り入れてみて。

※ケガをしないよう注意して行ってください 

This article is a sponsored article by
''.