ゼイン・マリクが、2年以上交際していたモデルのジジ・ハディッドと破局してから劇的にイメージチェンジした。

劇的イメチェン

 3月中旬に破局したことを発表したゼイン・マリクとジジ・ハディッド。若手セレブカップルのなかでも、とくに人気のカップルだっただけに2人の破局には大きな衝撃が走った。

 そんなショッキングなニュースからわずか数日、ゼインのルックスが激変。

 まずはヘアスタイル。黒髪だったゼインが、プラチナブロンドにカラーチェンジ。髭もブロンドにして、髪の毛はサイドを刈り上げたショートカットでさっぱりとイメチェンした。

画像1: 劇的イメチェン

 さらにゼインは破局の声明文を発表した後に、頭部と首の部分に新たなタトゥーもゲット。後頭部には大きなバラのタトゥーを、左側の首には「25」という数字を、そして右側の首にも1つタトゥーを新しく入れた。

画像2: 劇的イメチェン
画像1: Instagram投稿の投稿者: Zayn Malikさん 日時:  3月 19, 2018 at 8:01午後 UTC www.instagram.com

A post shared by Zayn Malik (@zayn) on

Instagram投稿の投稿者: Zayn Malikさん 日時: 3月 19, 2018 at 8:01午後 UTC

www.instagram.com

 「失恋したら髪の毛をバッサリ切る」なんてことはよく言われるけれど、ゼインは破局して髪の毛を切るだけでなく、大きなタトゥーまで入れて気分転換したよう。

 そこで気になるのは、多くのファンも疑問に思っている、ゼインの胸元に入った元恋人ジジの目のタトゥーのその後。

 フロントロウ編集部の調査によると、3つの新しいタトゥーを入れた時には、まだジジのタトゥーはなくなっていなかった。

画像: 現地時間3月17日に撮られた写真。

現地時間3月17日に撮られた写真。

 ゼインの恋人のタトゥーといえば、左腕に元婚約者でリトル・ミックスのメンバーであるペリー・エドワードの顔のタトゥーを入れていたけれど、現在はタトゥーが足されてカモフラージュされている。

 ということは、ジジのタトゥーも何らかの形で見えなくなるのも時間の問題?

This article is a sponsored article by
''.