映画『グレイテスト・ショウマン』の俳優ザック・エフロンがロマンス説が急浮上している女優のインスタグラムにひっそりとコメント。その内容にファンがざわついている理由って?

ウワサの美人女優の写真に「ビッチ」

 先日、映画『ベイウォッチ』で共演したアレクサンドラ・ダダリオとの熱愛が報じられたザックが、彼女が投稿したある写真に熱愛を認めるかのようなコメントをした。

 ザックはアレクサンドラが公開した、彼女と愛犬のツーショット写真に「Two hot bitches(トゥー・ホット・ビッチズ)」というメッセージを投稿。このコメントには、ハート、目が星になった顔、いたずらっぽく舌を出した顔、合掌の絵文字が添えられていた。

画像: ザックの実際のコメントのスクリーンショット。©Zac Efron/ Instagram

ザックの実際のコメントのスクリーンショット。©Zac Efron/ Instagram

 「bitch(ビッチ)」と聞くと、本来の意味である「メス犬」のほかに、スラングで「嫌な女」、「尻軽女」などの意味があり、ネガティブなイメージを受ける人も多いかもしれないが、英語では使い方によっては「カワイコちゃん」や「強い女性」を意味する場合も。

画像: ウワサの美人女優の写真に「ビッチ」

 フェミニストたちの間では、昨今、「Beautiful Intelligent Talented Creative Honest(美しく聡明で才能がありクリエイティブで誠実」や「Babe In Total Control of Herself(自分自身をしっかりとコントロールすることができる女性)」などの各語の頭文字をとったものとして、ポジティブな意味で使われることもある。

  ザックの場合は、アレクサンドラの愛犬がメスであることをふまえて、ただ単に「カワイコちゃんたち」という意味で「bitches(ビッチズ)」とした可能性が高いと考えられるが、アレクサンドラへの好意を込めて使ったことには変わりない。

 熱愛報道が加熱する最中のさりげない仲良しアピールに、「交際確実か?」と世間は盛り上がっている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.