Photo: シンクストック/ゲッティイメージズ, Twitter/LAPDMarcReina
押収された偽物ブランド化粧品から検出されたものに身震いが止まらない。

 ロサンゼルス警察は先日、ロサンゼルスにあるショッピングストリートの1つであるサンティ・アリーの路上で販売されていた偽物のブランド化粧品を押収したことを明かした。

 その化粧品の中には、カイリー・ジェンナーがプロデュースするKylie Cosmeticsや、人気コスメブランドMAC、NARSのものなどが含まれていた。

画像1: ©Twitter/LAPDMarcReina

©Twitter/LAPDMarcReina

その化粧品に含まれていたものとは

 これらの化粧品が押収されたのは、ここの化粧品を購入して使用した人たちから、ブランド側に肌が荒れたとのクレームが届いたことが原因。購入者は口をそろえてサンティ・アリーで購入したと話したという。そして21ヵ所のお店から押収された7,700万円相当の化粧品を調べたところ、なんととんでもないものが化粧品から検出された。

画像2: ©Twitter/LAPDMarcReina

©Twitter/LAPDMarcReina

 それは、バクテリアや動物の排泄物。ロサンゼルス警察は、「このような排泄物は、偽物商品をバスルームやごみ置き場で作っている時に、混ざってしまう可能性があります」とコメント。

 このニュースはカイリーの姉であるキム・カーダシアンの耳にも入ったようで、「ロサンゼルス警察が押収した偽物のカイリーのリップキットから、排泄物が検出されたみたい。気持ち悪い! 絶対に偽物の製品は買っちゃだめよ」とツイートした。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.