ブルックリン・ベッカムと破局したばかりのクロエ・モレッツのある部分に変化が。

 ラブラブな交際ぶりを見せていたベッカム家長男のブルックリン・ベッカム(19)と女優のクロエ・モレッツ(21)だけれど、今月頭にブルックリンがプレイボーイモデルと熱烈キスしている姿を撮られて破局が明らかに。

bbさん(@brooklynbeckham)がシェアした投稿 -

 だんまりを決め込んでいるクロエは、インスタグラムストーリーへの投稿を通してブルックリンの浮気を思わせる行動を取っていた

「ある部分」に変化が

 そんななかクロエは、ニューヨークで行われたGLAADメディア・アワードに出席。煌びやかなドレスで登場し視線を奪ったクロエだけれど、じつはよ~く見てみるとある一部に変化があるのが分かる。

画像1: 「ある部分」に変化が

その部分とは、クロエが着けている指輪。じつはブルックリンとクロエは、お互いのイニシャルが彫られたおそろいの指輪を交際中に着けていたのだ。

けれどクロエの左の薬指には指輪が…。ズームアップしてみると、ブルックリンのイニシャル「B」ではなく、クロエのイニシャル「C」の文字が彫られているのが分かる。

画像2: 「ある部分」に変化が

 ファンたちの間では、このクロエが着けている指輪がブルックリンとのおそろいリングとデザインが激似であるうえ、わざわざ薬指に着けていることから、ブルックリンへの何らかのメッセージなのではとの推測が飛び交っている。

画像: こちらがブルックリンのイニシャルが彫られたおそろいリング。

こちらがブルックリンのイニシャルが彫られたおそろいリング。

 そんなブルックリンはというと、多くのセレブが参戦していた音楽フェス「コーチェラ」に友人たちと参加していた。

bbさん(@brooklynbeckham)がシェアした投稿 -

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.