キャサリン妃が第3子のお披露目時に着用していたワンピースに込められた深い意味って? 

 イギリス現地時間の4月23日、出産からわずか約7時間後という短い時間で、ウィリアム王子とともに産院となったセント・メアリーズ病院の玄関前に登場し、生まれたばかりの男の子をお披露目して待ち受けていたたくさんの報道陣や王室ファンたちからの祝福を受けたキャサリン妃。

 この際、新王子の可愛らしい姿のほかにも、もう1つ群衆たちの注目を集めたものがある。

 それは、幸せいっぱいの表情のキャサリン妃が身に着けていた鮮やかな赤色のワンピース。この真っ赤なワンピースを目にした王室ファンたちからは、次々と驚きと感動の声が上がっている。

画像1: キャサリン妃が第3子のお披露目に選んだ「赤いワンピース」に感動する人続出
画像: レースの丸襟が可憐な膝上丈のワンピースは、イギリス発ブランドのジェニー・パッカム(Jenny Packham)のもの。キャサリン妃はジョージ王子とシャーロット王女の誕生お披露目時にも同ブランドのワンピースを着用していた。

レースの丸襟が可憐な膝上丈のワンピースは、イギリス発ブランドのジェニー・パッカム(Jenny Packham)のもの。キャサリン妃はジョージ王子とシャーロット王女の誕生お披露目時にも同ブランドのワンピースを着用していた。

 その理由は、この赤色が、故ダイアナ妃が1984年にウィリアム王子の弟であるヘンリー王子の誕生をお披露目した際に身に着けていた赤いワンピースを彷彿とさせるから。

画像2: キャサリン妃が第3子のお披露目に選んだ「赤いワンピース」に感動する人続出

 これまでにもアクセサリーやドレスなどファッションを通じてダイアナ妃への敬意を表してきたキャサリン妃だけに、今回も「ダイアナ妃への尊敬の意をこめて赤いドレスを選んだに違いない」と王室ファンたちは盛り上がっている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.