海外の女性たちの間でノーブラファッションが流行するなか、新たなファッション&ビューティー・ポイントとして注目を集めている“乳首”。そんな乳首をクールにアピールするアイテムとして「ニップルピアス(乳首ピアス)」の人気が上昇している。

「ニップルピアス」が新おしゃれアイテムに

 「女性はこうあるべき」、「女性はこういう格好をするべきではない」という古い考え方を捨て、「もっと自由におしゃれを楽しもう」という流れが強まっている昨今。

 海外でブラをしないノーブラ・ルックが流行し、SNS上では「Free The Nipple(フリー・ザ・ニップル/乳首を開放せよ)」というハッシュタグが誕生して頻繁にトレンド入りするなか、90年代に流行した「ニップルピアス」の人気がカムバック。さまざまな形のピアスで乳首を飾る女性たちがじわじわと増加している。

 人気セレブたちの中にも、フェミニストとしての主張やファッションの一環として、このニップルピアスをすでに取り入れている女性たちはたくさん。

 思わず納得な人から意外なあの人まで、「ニップルピアス」を取り入れているセレブを紹介。

↓ コチラをクリックして写真を拡大表示 ↓

  

ニップルピアスを開ける際の注意点

 流行に乗ってチャレンジしてみたいと思った人もいるかもしれないけれど、乳首は体の中で最も繊細な部分の1つであると言われる場所。それだけに、軽い気持ちで自分で開けたり、友人などに頼んで開けてもらったりするのは、危険が伴い、後のトラブルの原因となることも。

 穴を開けるときは、安全性やアフターケアを考慮して専門のピアススタジオや皮膚科・美容外科などの清潔な環境で専門器具を使って施術してもらうのが無難。日本の医療機関で開けてもらう場合の費用は1万円~2万円程度と言われている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.