お騒がせセレブのブラック・チャイナが、出会い系サイトを通じて出会った18歳の新恋人との子供を妊娠したと言われている。

18歳恋人の子どもを妊娠か

 お騒がせリアリティ・スターのブラック・チャイナ(29)が、18歳のラッパーであるYBNオールマイティ・ジェイと交際しはじめたのは今年3月はじめ。キリスト教徒専用の出会い系サイトを通して知り合い交際に発展した。

画像1: 18歳恋人の子どもを妊娠か

 交際歴はまだ1ヵ月程度と浅いが、そんななかでチャイナが妊娠したとPage Sixが報じている。

 YBNは、交際してすぐに応じたインタビューで、「コンドームはつけない。妊娠させたくない女とはやらない。もしチャイナが妊娠しても、別れるつもりはない」と、語っていた。

画像2: 18歳恋人の子どもを妊娠か

 チャイナには、ラッパーのタイガとの間に6歳になる息子と、ロブ・カーダシアンとの間に2歳になる娘がいる。
 今回の報道が正しければ、2児の母親でもあるチャイナは、また新たな男性との子供を妊娠したことになる。

 ちなみにチャイナは、「カーダシアンの宿敵」としても知られており、なにかとカーダシアン/ジェンナー家と因縁のある存在。

 元恋人で子どもたちの父親である、タイガはカイリー・ジェンナーの元恋人であり、ロブは名前の通りカーダシアン姉妹の弟。

 ロブとチャイナは交際中に、『ロブ・カーダシアン&チャイナのドラマチックな生活』というリアリティー番組を放送したけれど、婚約を解消して破局したのち、リベンジ・ポルノ事件が発生。この一件で2人はすっかり犬猿の仲となってしまっただけに、番組は打ち切りに。

画像3: 18歳恋人の子どもを妊娠か

 さらにこの影響は家族にも及び、チャイナは同番組が打ち切りになったことの責任などが、カーダシアン/ジェンナー全員にあるとして一家を訴えている(※)。
※現在は、訴訟の対象をロブ、クリス・ジェンナー、キム・カーダシアンだけにしている。


この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.