リアリティスターのクロエ・カーダシアンが4月に出産した女児の父親でNBA選手のトリスタン・トンプソンが、試合中に観客たちから容赦ない「お仕置き」をくらう一幕が。

 クロエとの第1子である娘のトゥルー・トンプソンちゃんの誕生からわずか5日前に、別の女性とクラブでイチャイチャする現場を撮影した動画が流出し、ゲスすぎる浮気が発覚したクリーブランド・キャバリアーズ所属のトリスタン・トンプソン選手。 

 その後、クロエとの仲は修復されたとの情報もあるものの、彼女の姉であるキム・カーダシアンをはじめとするカーダシアン家のメンバーからはSNS上でアンフォローされ、世間的にもバッシングの対象となるなど、風当りが強い状況が続いている。

We are ready whenever you are little mama

A post shared by Khloé (@khloekardashian) on

騒動後もクロエのインスタグラムにはトリスタンとのラブラブ写真が削除されることなく残されている。

 そんなトリスタンが、NBAイースタン・カンファレンス準決勝の第1戦目となったトロント・ラプターズ戦に出場。

 延長戦にもおよぶ接戦となった同試合で、集中を要するフリースローの最中に敵チームの観客たちから「クロエ」コールを浴びせられるという、まるで悪夢のような時間を過ごす場面があった。

 その時の動画がコチラ。

 彼の気を散らそうと「クロエ! クロエ! 」と大声で連呼する観客たちの合唱をよそに、なんとトリスタンは見事シュートを決めることに成功。彼のこの貢献もあり、キャバリアーズは接戦を制することとなった。

 もしもトリスタンが、この超人並みの集中力を女性との関係にも活かせたら…今頃クロエやトゥルーちゃんとともに、カーダシアン家の一員として円満に暮らすことができていたかもしれない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.