長きに渡ってバトルを繰り広げてきた人気シンガーのテイラー・スウィフトとケイティ・ペリーがついに和解した。

「テイラーVSケイティ」バトルが終戦

 2014年ごろから不仲が騒がれていたテイラー・スウィフトとケイティ・ペリー。まさに犬猿の仲としてハリウッドでも有名な2人がついに和解した。

 現地時間8日から、ついに「レピュテーション・ツアー」をスタートさせ、来日公演も発表したテイラーが、自身のインスタグラムのストーリーに動画を投稿。

 ツアー初日が行われるアリゾナ州の公演に会場入りしたテイラーは、ケイティから平和の象徴であるオリーブの葉と直筆レターが届けられたことを報告し、「楽屋で本物のオリーブの葉があったの。すごく意味のあることだわ」と述べ、ケイティに感謝の言葉を告げた。

 一瞬しか映らなかった手紙の冒頭には、「ヘイ、旧友 昔の誤解や私たちのしこりについてずっと考えているの。誤解を解きたい」「本当にごめんね」と書かれており、手紙を通してケイティが和解を求めた。

 ケイティは、4月に受けたラジオ番組のインタビューでテイラーとの不仲について「彼女を許すし、私がしたことも謝る。彼女も同じ気持ちだといいな。(中略)おそらく私は彼女のすべてに賛成できないし、彼女も私のことすべてに賛成できないと思う。でも、私はただ本当に愛と寛大な気持ちと理解と思いやりを持って歩み寄りたい」と和解を求める発言をしていた。

画像: 「テイラーVSケイティ」バトルが終戦

 長きに渡り火花を散らしていたテイラーとケイティの仲だけれど、今回の1件によって2人は関係修復に向けて大きな一歩を踏み出した。

This article is a sponsored article by
''.