リアリティスターのキム・カーダシアンが、インスタグラムにある1枚の写真を投稿した。

 その写真とは、シンガーのシェールのコンサートを訪れたときに撮影されたもの。その時のキムは、いかにもキムらしい豪華な「ファー」が襟元や袖部分にあしらわれたジャケットを着用。

 ところが、この写真には、意外な秘密が隠されていた。

 キムが着用しているこの豪華なファー付きジャケット、実は本物のファーではなく、すべてフェイクファー。キムは写真と一緒に「フェイクファー…、これは私にとって新しいことよ」とコメントした。
 これまでキムはリアルファー反対派の団体に頭から小麦粉をかけられようと、どれだけ批判されようとリアルファーを愛用しており、セレブ界きってのリアルファー愛用者として知られていた。

 そんなキムのファーフリー宣言とも取れる写真には250万件以上いいねがつけられており、彼女のこの投稿に感謝するコメントが多く寄せられている。

ファッション界でファーフリー運動が加速

 今年に入り、ファッション界ではファーフリー運動が加速しており、最近では老舗ブランドのヴェルサーチやグッチなどがリアルファーを使用しないことを宣言している。

 SNSでのフォロワーが1億人超えと多大なる影響力を持ち、セレブ界きってのリアルファー愛用者であったキムがリアルファーを卒業するとなると、セレブ界でもファーフリー運動が加速しそうな予感。

This article is a sponsored article by
''.