シンガーのショーン・メンデスが交際がウワサされるモデルのヘイリー・ボールドウィンとの熱愛を否定した。

 昨年末から交際がウワサされていた2歳年上の人気モデル、ヘイリー・ボールドウィンと先日行われた「メットガラ(Met Gala)」に登場し、事実上の“交際宣言”かと世間を騒然とさせたショーン。

 レッドカーペットでは、ショーンが優しくヘイリーをエスコートする姿が見かけられ、若者たちの間で「新・理想のカップル」との声が高まっていた2人だったが、その後、ショーンは当日彼の準備に密着していた米W誌の取材に対し、ヘイリーについて「僕たちはすごく仲の良い友だちなんだ」とコメント。これをキッカケに、ファンたちの間で「つき合ってるんじゃないの?」、「一体どっちなの?」」と混乱が広がることに。

A post shared by Shawn Mendes (@shawnmendes) on

メットガラの1カ月ほど前にはヘイリーとのプライベート写真をインスタグラムで公開していたショーン。

 そんななか、ショーンが、米Peopleとの最新インタビューのなかで、メットガラ当日、ヘイリーと一緒にレッドカーペットに登場することになった真相を説明。

 「違うんだ。カップルデビューした訳じゃないんだよ。(当日2人が着用していた衣装のブランドの)トミー・ヒルフィガーに一緒にレッドカーペットを歩くように頼まれただけなんだ」と、ヘイリーとの交際を否定し、本当に仲の良い友人同士ではあるものの恋愛関係には無く、完全に“大人の事情”で同イベントに同伴することになっただけだと告白した。

 あの会場にいた誰もが熱愛を疑わないほどの親密さを見せていた2人だったが、真相はもっと淡々としたビジネス上の契約によるものだったよう。

画像: ショーン・メンデス、年上モデルとの交際説を「大人の事情」とキッパリ否定
画像: 傍目には完全にカップルのように見えるけれど…。

傍目には完全にカップルのように見えるけれど…。

 ショーンは「ヘイリーと僕は友だちだし、メットガラのレッドカーペットを一緒に歩けて良かったって思ってる。彼女はああいうイベントのプロで僕はルーキーだから。彼女と一緒だったことで緊張がほぐれたよ」と当日の感想を語っている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.