思わぬアクシデントによって前歯が欠けてしまったある女性の斬新すぎる「応急処置」とは?

多くの女性が持っている「アレ」を使って…

 オーストラリア在住のロキシーという女性がインスタグラムで明かした、前歯が欠けた際の「応急処置」に反響が集まっている。

 ある日、浴室ですべって転倒したロキシーは、その際に前歯を2本も折ってしまった。事情があってすぐに歯医者に行けなかったロキシーは、仕方なく持っていた「つけまつ毛用のノリ」で前歯をくっつけるという応急処置を施すことに。

画像: 多くの女性が持っている「アレ」を使って…

 ところが、驚くことにつけまつ毛用のノリは、ロキシーが期待していた以上に良い働きをしてくれたようで、最終的にロキシーが歯医者に行ったのはそれから約4ヵ月後のことだった。その間、ロキシーがどれくらいの頻度で歯を接着していたのかはわからないが、4ヵ月も歯医者に行っていなかったことを考えると、それなりの耐久力があったことは間違いない。

 ちなみに、医師などの専門家によるとつけまつ毛用のノリには体内に入ると人体に悪影響を及ぼす可能性がある成分が入っているそうなので、みなさんは歯が折れても決してマネしないように!

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.