オスカー女優のジェニファー・ローレンスに、年上のアートギャラリーのディレクターとの間に熱愛のウワサが流れている。

 映画『ハンガーゲーム』や『アメリカン・ハッスル』などのヒット作に出演し、オスカー受賞経験もある人気女優ジェニファー・ローレンス(27)の新恋人としてウワサされているのは、ニューヨークを拠点に置いてアートギャラリーのディレクターをしているクック・マロニー(33)。

 People誌によると、2人は共通の友達を通して知り合い、ここ数週間の間でデートを繰り返しているという。数日前には、ニューヨークで全く変装をしていないジェニファーとクックが、仲良さそうにデートしている姿が撮られた。

 ジェニファーは2016年の9月から約1年間、主演を務めた映画『マザー!』の監督ダーレン・アロノフスキーと交際していた。去年の11月ごろに破局してから、男性と2人で食事にでかける姿は見かけられていたけれど、仕事の打ち合わせだったり、ただの友人関係だったりと、熱愛にはならなかった。

 そのため、“新恋人募集中”と公言していたジェニファーにとって、今回のクックとの熱愛報道はダーレンと破局してから初となる。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.