大ヒット上映中の映画『デッドプール2』のライアン・レイノルズが、あるファッショントレンドに対して、皮肉たっぷりなジョークを飛ばした。

「小さいサングラス」のトレンドに便乗

 マーベル映画『デッドプール』シリーズのデッドプールに負けない、辛口ジョークを飛ばすライアン・レイノルズ。

 そんなライアンのジョークの標的になる人といえば、妻のブレイク・ライブリーや、母親のタミー・レイノルズなどの親族がほとんどだけれど、今回はなんと、ファッショントレンドがジョークの餌食に。

 ジジ・ハディッドやコートニー・カーダシアンなどの人気セレブをはじめ、ファッショニスタの間で空前のブームとなっているファッショントレンドは、目がギリギリ隠れるくらいフレームが小さいサングラス。

画像: 「小さいサングラス」のトレンドに便乗

 着けるだけでオシャレに見えるこのトレンドに乗ったライアンは、自身のインスタグラムに“小さいサングラス”を着用した写真を投稿。

画像1: Ryan ReynoldsさんはInstagramを利用しています:「I’m really into the whole tiny sunglasses trend. Thanks for your support everyone!」 www.instagram.com

I’m really into the whole tiny sunglasses trend. Thanks for your support everyone!

A post shared by Ryan Reynolds (@vancityreynolds) on

Ryan ReynoldsさんはInstagramを利用しています:「I’m really into the whole tiny sunglasses trend. Thanks for your support everyone!」

www.instagram.com

 「ちっちゃいサングラスのトレンドにハマっているんだ。みんな応援ありがとう」というコメントともに、写真を載せたライアンだけれど、そのサングラス、トレンドのデザインとは少し違う…。

 ライアンが着けている“小さいサングラス”は、明らかにキッズ用のサングラス。顔に収まっていない、なんともいえない絶妙なフィット感に、コメント欄には「小さすぎる…」「そういうことじゃない(笑)」「子供に返してあげて!」などのツッコミコメントが殺到。

 たしかに「小さいサングラス」ではあるけれど、さすがにこれではトレンド感は演出できなかったライアン。ただ、話題と笑いを集めることができたのは確か。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.