シンガーのアリアナ・グランデ(24)が5月下旬に交際が発覚したばかりのコメディアン、ピート・デヴィッドソン(24)と婚約したことが明らかになった。

 2人と親しい人物が米Peopleに語ったところによると、アリアナとピートが婚約したのはつい最近のことで、先週末から関係者や友人たちに婚約したことを告げはじめたとのこと。

A post shared by Ariana Grande (@arianagrande) on

 アリアナは婚約のニュースが公になった現地時間の6月11日夕方、「アイ・ラブ・ユー」、「ソー・マッチ(sm)」というコメントとともに顔を覆い隠したサルの絵文字をいくつも連続させたメッセージを投稿。照れ隠しかのように「オーケー、バーイ」と結んでいた。

 ピートは米人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演するコメディ俳優。アリアナとの交際が明らかになってから数日で、ピートが彼女にまつわるタトゥーを2個も入れたり、2人がお互いのSNS上にコメントを残し合ってイチャイチャするなど、急速に関係が進展していった。

 別の関係者がUs Weeklyに語ったところによると、2人は今すぐに挙式をする予定はなく「長い婚約期間を過ごす予定」だという。

左手薬指に指輪がキラリ

 アリアナの兄フランキー・グランデが公開した、週末に行われた2人の母ジョアンのバースデーパーティで撮影された写真では、よく見ると、アリアナの左手薬指にピートから贈られたと思われる巨大なダイヤの指輪がキラリと光っている。

画像: ©Frankie Grande/ Instagram

©Frankie Grande/ Instagram

 このパーティにもピートは出席しており、さらにアリアナもピートの親との面会を済ませているという。(フロントロウ編集部)

この記事は一部加筆・修正を加えました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.