熱愛説が再燃しているシンガーのジャスティン・ビーバーと人気モデルのヘイリー・ボールドウィンが、“バルコニーでイチャイチャ”のあとに向かった先とは?

再びツーショットでカメラの前に登場

 以前から通っているヒルソング教会のイベントに参加するため、フロリダ州マイアミを訪れているジャスティン・ビーバー(24)とヘイリー・ボールドウィン(21)が“再び”急接近している。

 現地時間6月11日の朝、プールに隣接したバルコニーで、ずぶ濡れのジャスティンにヘイリーがタオルを渡し、見つめ合う姿をカメラがキャッチ

画像1: 再びツーショットでカメラの前に登場
画像2: 再びツーショットでカメラの前に登場

 それと同じ日の昼に、今度は2人が一緒にランチに向かう姿が激写された。レストランにはほかの友人らもいたようだが、2人はその前日からずっと一緒にいることがパパラッチの写真などからわかっている。

画像: ©Justin Bieter Tracker/Twitter

©Justin Bieter Tracker/Twitter

 過去にSNS上で「熱烈キス」を披露して熱愛がウワサされたこともある2人は、逆にそのことが原因で一時期疎遠に。しかし、最近になって再び仲の良い友人同士に戻ったことをヘイリーが英The Times誌のインタビューで明かしていたばかりだった。

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

 今のところ、2人は“仲の良い友人同士”という位置づけになっているが、例のバルコニーでの親密ぶりに熱愛説を唱える声も一部で上がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.