カイリー・ジェンナーが、インスタグラムに投稿した愛娘の顔が写る写真をすべて削除。現時点で子どもの写真を共有するつもりがないことを明かした。

「うちの子の写真は共有しない」

 2月に第1子となる愛娘ストーミーちゃんを出産したカイリー・ジェンナー(20)が、これまでにインスタグラムに載せたストーミーちゃんの顔が写る写真をすべて削除した。

画像: 「うちの子の写真は共有しない」

 その後、カイリーは新たにストーミーちゃんとの2ショット写真を投稿したが、その写真にはストーミーちゃんがフレームから外れてしまっているために、コメント欄には「赤ちゃんが写っている部分を切り取った」ことを指摘するコメントが寄せられた。

 そこでカイリーは、こうしたコメントに「そうよ、切り取ったわ。現時点でうちの子の写真は共有しない」と返信して、今後ストーミーちゃんの写真を投稿しないことを語った。

画像1: KylieさんはInstagramを利用しています:「i spy with my little eye...」 www.instagram.com

i spy with my little eye...

A post shared by Kylie (@kyliejenner) on

KylieさんはInstagramを利用しています:「i spy with my little eye...」

www.instagram.com

 これまで何度もストーミーちゃんとの写真や動画を公開してきたカイリーが、なぜこのタイミングで愛娘の写真を共有しなくなったのか。

 カイリーのコメントでは詳しいことは語られなかったけれど、妊娠中のカイリーは出産報告まで妊娠をひた隠しにしており、赤ちゃんに関連する投稿は一切していなかった。

 こうしたこともあってか、ここにきてカイリーが再び子どもの姿を共有しないことを決めたよう。

 The Sun誌ほか一部メディアが、ストーミーちゃんの写真を公開してからカイリーのインスタグラムには子供を誘拐するといった強迫コメントが寄せられていたと伝えており、その影響で写真を削除したとも言われている。

 カイリーのインスタグラムのフォロワーは、1億人を超える世界トップクラスのアカウント。投稿1つで多大な影響をもたらすプラットフォームを抱えるカイリーだけに、大切な子どもの安全のためにも共有することを控える決断を下したのかもしれない。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.