シンガーのジャスティン・ビーバーが、ここ数日間で急速に距離を縮めている人気モデルのヘイリー・ボールドウィンと、海外では恋人たちの定番デートと言われる「ある場所」へと出かけた。

恋人の定番デートへ

 先日、フロリダ州マイアミの滞在先のバルコニーでの親密そうな様子を激写。そしてその後、今度は映画へと出かける姿が目撃された。

画像: 恋人の定番デートへ

 映画鑑賞といえば、日本でもそうだが、海外ではつき合いたてのカップルの定番デートとして知られているアクティビティ。映画館を出たジャスティンとヘイリーは、観光客でにぎわうサウス・ビーチ地区をほんの少しだけぶらりと歩き、その後は、高級ホテル、ダブリュ・サウスビーチ内のロマンチックな雰囲気のバーラウンジ「リビングルーム」でゆったりとしたひとときを過ごしていたという目撃情報も。

ジャスティンとヘイリーが訪れた「W South Beach(ダブリュ・サウスビーチ」のバーラウンジ。 

  

ジャスティンからの「借り物」?

 以前からそろって通っているヒルソング教会のイベントへの出席のためにマイアミを訪れているジャスティンとヘイリー。集会はもちろん、それ以外でも連日にわたって昼夜を共にする姿が見かけられているが、もうひとつ、2人の親密ぶりをうかがわせる点が。

 それは、ジャスティンと映画に出かけた際にヘイリーが着用していた「Vous(ヴ―)」というロゴが入ったスウェットパンツ。

 このスウェットパンツは、「ヴ―・カンファレンス」と呼ばれる今回のイベントのオリジナルグッズなのだが、ジャスティンもこの前日に同じアイテムを身に着けており、ファンたちの間では「もしかして、ヘイリーはジャスティンの手持ち服を借りたのでは?」という推測も。

画像: ジャスティンからの「借り物」?

 これに関しては、とくに特別な意味はなく、ただ単に友人同士で洋服を貸し借りしているだけの可能性もあれば、ヘイリーがジャスティンと同じグッズを所有しているだけという可能性もある。しかし、2人が恋人同士となることを望んでいる一部のファンたちは、ヘイリーが俗に言う“彼シャツ”ならぬ“彼スウェット”をジャスティンから借りて着ていたに違いないと盛り上がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.