元ワン・ダイレクションのシンガーであるゼイン・マリクが、復縁した彼女ジジ・ハディッドとの関係について赤裸々に明かした。

 今年の3月に破局したばかりのシンガーのゼイン・マリク(25)とモデルのジジ・ハディッド(23)は、ここ最近路上キスしたり、SNSにラブラブな様子の写真を投稿したりして、完全復縁がウワサされている。

 そんななか、ゼインがGQ誌の表紙を飾り、誌面のインタビューでジジとの関係について話した。

「ハッキリさせる必要はない」

 ゼインはジジについて、「彼女に出会えて本当に感謝してる。お互い大人だし、俺たちの関係をハッキリさせる必要はないし、みんなの期待に応えるためのものじゃない」と、はっきり復縁したことは認めてはいないものの、否定もせずに明かした。

GQさん(@gq)がシェアした投稿 -

 さらにゼインは、「ソロアルバムをレコーディングしていた時、物事をすべてネガティブに見てしまっていたんだ。彼女は俺が前向きに物事と向き合えるように手伝ってくれたんだよ」と話し、ジジは自分に良い影響を与えてくれたとも告白。

 そしてファッション界最大のイベント「メット・ガラ」について、去年はジジとレッドカーペットにカップルで出席したけれど、「ドレスアップするなら家にいたい」と否定的なコメントをしたゼイン。今年のジジのドレスについて聞かれると、「彼女は一番輝いていたよ。ドレスに描かれていたステンドグラスもね。みんなはただ十字架をつけていただけだったろ」と、べた褒めしていた。

Gigi Hadidさん(@gigihadid)がシェアした投稿 -

この日ジジは、ステンドグラスをイメージしたヴェルサーチのドレスを着ていた。

 本人たちの口から復縁したとのコメントはまだだけれど、少なくとも良好な関係を築いていることは確か。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.