お騒がせセレブのブラック・チャイナがBETアワードに出席。モデルのアンバー・ローズを同伴してレッドカーペットにやってきた。

「公開キス」のビジュアルが強烈

 キリスト教徒専用の出会い系サイトを通して出会った、18歳のラッパーTBNオールマイティ・ジェイと交際していたカーダシアン家の宿敵ブラック・チャイナ(30)。

画像1: 「公開キス」のビジュアルが強烈

 5月には交際わずか数ヵ月でチャイナの妊娠が報じられたけれど、6月19日にYBNがインスタグラムのストーリーに「僕たちはもう付き合っていない」と投稿して破局が明らかとなった。

 YBNの度重なる浮気が破局の原因だったとTMZが伝えているなか、破局したばかりのチャイナがYB以外の同伴者を連れてBETアワードにやってきた。

 露出度の高いドレスを着用してレッドカーペットに降り立ったチャイナは、以前から交流のあるモデルのアンバー・ローズを連れてアワードに出席。

画像2: 「公開キス」のビジュアルが強烈

 グラマラスなボディの2人に多くの視線が集中するなか、サービス精神旺盛なチャイナとアンバーは堂々と口と口のキスを披露した。

画像3: 「公開キス」のビジュアルが強烈

 強烈なインパクトを放つ2人がキスをするという予想外な展開に困惑する声も上がったけれど、2人がレッドカーペットでキスをするのは今回が初めてではない。

 2015年のBETアワードでも2人そろって登場すると、お決まりのことのようにカメラの前でキスしていた。
 そんな2人の“恒例行事”を今年も披露。

画像4: 「公開キス」のビジュアルが強烈

 チャイナが破局したばかりでさぞかし傷心している…かはわからないけれど、破局後初のビッグイベントでチャイナは恋人ではなくアンバーと熱いキスを交わした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.