チャームポイントの「キャットアイメイク」について、ある事を指摘されたシンガーのアリアナ・グランデから返ってきた予想外の答えにファンが涙。

アイラインがよれていた理由

 6月にコメディ俳優のピート・デヴィッドソン(24)とのスピート婚約を発表し、世間を騒がせたアリアナ・グランデ(24)が打ち明けたある“真実”に衝撃が走っている。

 先日、下の写真のアリアナのアイラインのよれ具合を見て、ある男性がツイッターでアリアナにそのことを指摘したところ、彼女からこんな返事が返ってきた。ちなみに、この写真は一部のファンのあいだで「ミーム(meme)」としてネタにされていた写真である。

画像1: アイラインがよれていた理由

 「知りたい?みんなを心配させたくないから、本当のことを言うのが怖かったけど、あのメイク(アイライン)は自分でやったわけじゃないのよ。その日、私はひどく不安に駆られていてずっと泣いていたんだけど、用事があって遅れたくなかったからそのままにしちゃったの」

画像2: アイラインがよれていた理由

 昨年、自身のコンサートで起きた自爆テロ事件がきっかけで、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症したことを公表しているアリアナは、これまでにも何度か不安障害(Anxiety)のような症状に見舞われたことをSNSやインタビューで明かしてきた経緯がある。  

 実は、アリアナに限らずつねに大勢の人に注目され、計りしれないほどのプレッシャーを感じる立場にあるセレブのなかには、この不安障害に悩まされる人が非常に多く、場合によっては人前に出られないほど重篤な症状に陥ってしまうことも。

画像3: アイラインがよれていた理由

 今回、彼女のアイラインについて指摘した人に悪意はなかったようだが、まさか“大泣きしたせいでああなった”とは誰も思っていなかったようで、この話を知ったアリアナのファンからは「(この話を聞いて)泣いている」「なんて悲しい話なの」といった彼女に対する同情の声が相次いでいた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.