最新アルバム『レピュテーション』を引っさげた約3年ぶりの世界ツアーの真っ最中のテイラー・スウィフト(28)が、約2年前から交際している俳優のジョー・アルウィン(27)と束の間のオフを楽しむ様子が目撃された。

 2015年、2016年と7月4日の独立記念日には「テイラー軍団」と呼ばれるセレブ軍団を招いて盛大なパーティを開いていたテイラーだけれど、今年は昨年に続き、大きなパーティはナシ。

 その代わりに、テイラーがジョーと出かけたのはセレブに人気のメキシコのビーチリゾート、タークス・カイコス諸島だった。

画像: 「カリブ海のモルディブ」と呼ばれる美しい海が圧巻のリゾート地。米人気旅行雑誌コンデナスト・トラベラーが選ぶ「世界で最も美しいビーチ20選」にもランクインしている注目スポット。

「カリブ海のモルディブ」と呼ばれる美しい海が圧巻のリゾート地。米人気旅行雑誌コンデナスト・トラベラーが選ぶ「世界で最も美しいビーチ20選」にもランクインしている注目スポット。

 シュノーケリングなどをしてビーチで遊ぶ2人の姿をとらえた写真の中には、水中でジョーにバックハグをしたテイラーが、彼の裸の背中にそっと顔をうずめる場面も。

画像: ©bestpeopleinlifearefree www.instagram.com

©bestpeopleinlifearefree

www.instagram.com

 普段は公の場ではイチャイチャする姿を一切見せないテイラー&ジョーだが、開放的な南の島の雰囲気に、ついついガードが緩んだ様子。

 11月には、世界ツアーのフィナーレとなる東京ドームでの20日・21日の2日連続公演のため来日が予定されているテイラー。まだまだ全力疾走の日々は続くけれど、ジョーとのバケーションでしっかり充電できたはず。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.