シンガーのジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ボーウドウィンがバハマで婚約したことが分かった。

 ジャスティン・ビーバー(24)とヘイリー・ボールドウィン(21)が米時間土曜日に旅行先のバハマでのディナー中に婚約。最初に婚約を報じたTMZによると、現地のレストランで食事中に、ジャスティンのボディガードが特別なことが起こるからスマホをしまうように店内の人に言い、次の瞬間、ジャスティンが一般客の前でヘイリーにプロポーズしたという。

 ジャスティンとヘイリーは2009年にヘイリーの父親である俳優のスティーヴン・ボールドウィンの紹介で出会い、2016年頃に一度急接近したもののその後関係が悪化。今年に入り交流を復活させると、各地でラブラブな姿が目撃されていた。

画像: ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンが婚約!

 婚約を受けてヘイリーの父スティーヴンはSNSで、「優しい笑顔を浮かべているよ。僕と妻はいつも神の意志を祈っているけど、神はJBとHBのハートへと進んでいる」と2人のイニシャルを使ってコメント。

 また、ジャスティンの父親であるジェイミー・ビーバーも「誇りに思っている、なんてものじゃない。次のチャプターにワクワクしているよ」とコメントし、母親であるパティ・マレットは「LOVE」という言葉を連続でツイートした。

 さらなる情報がわかり次第、フロントロウ編集部でお伝えします。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.