恋人のコートニー・カーダシアンがSNSに投稿したセクシー写真に苦言を呈した14歳年下のイケメンモデルが、女性たちから袋叩きに。

14歳年上恋人のセクシー写真に厳しいひと言

 カーダシアン家の長女コートニー・カーダシアン(39)は、モデル兼ボクサーのユーネス・ベンジマ(25)と交際中。14歳という年の差を感じさせないほどラブラブな2人は、コートニーが前パートナーとの間に設けた3人の子供たちも交えてバケーションに出かけるなど、順調な関係を築いている。

画像: ユーネスとコートニー。

ユーネスとコートニー。

 日頃から、インスタグラムでセクシーな水着姿の写真などを公開して注目を浴びているコートニーだが、じつは、ユーネスは彼女が全世界に向けて肌を露出することをあまり良く思っていないよう。

 コートニーが最近公開したTバックビキニ姿の写真にユーネスがかなり激辛なコメントを残していたことがファンによって発見され、これがキッカケでユーネスに批判の声が集中している。

 コートニーが公開した問題の写真とはコチラの1枚。

don’t be shady, be a lady☀️

A post shared by Kourtney Kardashian (@kourtneykardash) on

 美尻が露わになったコートニーの見返りショットに、たくさんの「いいね」が集まり、妹ケンダル・ジェンナーも「イエス、お尻」と肯定コメントを残すなか、ユーネスが投稿したのはこんな辛辣なコメントだった。

キミは「いいね」を集めるために、ここまで露出しなきゃいけないわけ?

 このコメントは投稿後すぐに削除されたものの、目ざといフォロワーたちは、しっかりとユーネスのコメントのスクリーンショットを保存していた。

画像: ©The Morning Toast/ Twitter twitter.com

©The Morning Toast/ Twitter

twitter.com

 海外では、女性が「どんな格好をするか」や「どんな写真をSNS上に投稿するか」などについて他人がとやかく批判する行為は、「スラット・シェイミング(Slut Shaming)」(※)と呼ばれ問題視されている。

※女性が露出の高い服を着たり、性的な行動をすることに対して「スラット(尻軽)」と批判する行為。

 さらに、男性がこのスラット・シェイミングにあたる言動を行った場合には、女性に対する「性差別」ととらえられる場合も。

 今回のユーネスの言動はコートニーに対する明らかなスラット・シェイミングであり、性差別的だと受け取った人々が怒りを露わにしているのだ。


女性たちがユーネスに攻撃

 現在ユーネスがこれまでに自身のインスタグラムで公開した上半身裸などの肌を露出したショットには、「目には目を」とでも言うかのように、ユーネスがコートニーに対して放った「『いいね』を集めるために、キミはここまで露出しなきゃいけないわけ?」という女性ユーザーたちからのコメントが殺到中。

 ユーネスとしては、「恋人のセクシーな姿を他の人に見られたくない」という嫉妬心からのコメントだったかもしれないが、それをあえてたくさんの人々の目に触れるネット上で放ってしまったがために、痛い目を見ることとなった。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.