シンガーのアリアナ・グランデが自身のトレードマークであるポニーテール・ヘアについて「もう飽きた」と陰口を言った人物に対してスマートな反応をみせた。

 アリアナ・グランデのトレードマークの1つといえば、キャップに穴を開けてまで貫き通している「ポニーテール」。

画像: アリアナ・グランデ、「ポニーテールもう飽きた」との陰口にピシャリ!

 世間では、彼女のスタイルを真似して高い位置でキュッと結んだポニーテールを取り入れる若い女性が続出している一方で、ごく一部には「いつも同じ髪型ばかりでつまらない」、「もっと違う髪型がみたい」という意見も…。

 アリアナのヘアアレンジを手がけているヘアスタイリストのミミ・キャットレルが、婚約者のピート・デヴィッドソンと自宅マンションを後にするアリアナの姿を撮影したパパラッチ写真をインスタグラムに投稿。

@arianagrande @arianagrande #styledbymimicuttrell assisted by: @katieschust

A post shared by Mimi Cuttrell (@mimicuttrell) on

 この日のアレンジが自身によるものであることをフォロワーたちに報告すると、あるユーザーから、「こういうポニーテールはもうウンザリ」とアリアナの定番ヘアに辟易していることを伝えるコメントが。

 すると、それから5分も経たないうちに、なんとアリアナ本人から返信が! 

 ミミの投稿とそのコメント欄に寄せられたファンたちからの意見に目を光らせていたアリアナは、「I’m not.(私はぜんぜん飽きてないけど)」と簡潔にピシャリと反論した。

 このアリアナの反応に、ファンたちからは「自分の好きにしたらいいと思う!」、「他人に何か言われたからって自分のポリシーを変えることなんかない」などの援護射撃が続くことに。

 シンプルながら力強く変わらぬ「ポニーテール愛」を主張しつつ、自分のために日々ベストを尽くしてくれているスタッフのミミをさりげなく擁護したアリアナ。今回の反応や過去の力説ぶりから見るに、これからも、しばらくの間は、いや、もしくは永遠に彼女のポニーテールは健在ということのようだ。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.