アリアナ・グランデの元恋人であるラッパーのマック・ミラーが、アリアナの婚約についてコメントした。

破局後すぐにピートと交際&婚約

 ラッパーのマック・ミラー(26)と言えば、アリアナ・グランデ(25)と約2年間交際していたことで知られており、お互いの楽曲でコラボしたこともある。

画像1: 破局後すぐにピートと交際&婚約

 ラブラブカップルなことでも知られていた最中、今年5月に破局したアリアナとマック。そのわずか数週間後にはアリアナとコメディアンのピート・デヴィッドソンの交際が明らかになり、さらにその後すぐに2人が婚約したことが報じられた。

画像2: 破局後すぐにピートと交際&婚約

 マックと別れてからたった1ヵ月程度で婚約した元恋人アリアナについてマックはどう思っているのだろうか?

画像3: 破局後すぐにピートと交際&婚約

 アリアナと破局してからSNSへの投稿を控えていたマックだけに、彼の反応に世界中から関心が高まるなか、新曲「セルフ・ケア」とニューアルバム『Swimming』のPRためBeats 1 on AppleMusicに出演したマックが、破局後初めてアリアナについて言及。

 「別におかしなことは何もないんだ。僕は他の人に恋をした。2年間一緒にいて、良い時も悪い時もストレスに感じる時もすべて通ってきた。そして終わりがやってきて、僕たちは吹っ切れたんだ。単純さ。ネットを見ていなかったんだけど、なんだかみんな心配してくれて『大丈夫?』って聞かれたよ」と、破局のきっかけとなった出来事が訪れたのではなく、時間とともに自然と終わりを迎えたことを明かし、マックがSNSを控えていた時期に丁度、アリアナとピートの交際/婚約の報道で持ち切りだったことから周囲から心配されたことも語った。

 さらにマックは破局後にSNSで投稿を控えていた理由として、「ニューアルバムのリリースを控えていたし、重要性を感じなかった。それにいちいちSNSに『僕は大丈夫』だって言わなきゃいけないの?」と自身の意見も述べた。

 そんなマックは、アリアナが前を向いて人生を歩んでいることについても触れ、「彼女が人生を進展させていることを嬉しく思うよ。付き合っていた時と同じくらい彼女の幸せを嬉しく思う」と、アリアナを祝福する言葉を送る素振りも見せた。

 マックの新曲「セルフ・ケア」が失恋ソングであることと、MVで映画『キル・ビルVol.2』に登場するユマ・サーマン演じるザ・ブライド(※花嫁を意味する)が棺桶に生き埋めになるシーンがオマージュされており、この曲がアリアナに対するマック自身の気持ちを表しているのでは?とファンの間で話題になっていた。

画像: Mac Miller - Self Care www.youtube.com

Mac Miller - Self Care

www.youtube.com

 そんなウワサが広がるなかで、ついにアリアナについて口を開いたマック。マックの紳士な対応に、アリアナのファンからはマックの幸せを願うコメントが多く寄せられている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.