マーベルの大ヒットシリーズ映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督が、過去に不適切なツイートをしたことが原因でディズニーから解雇された一連の騒動について、同作のメインキャストが共同声明を発表した。

『ガーディアンズ』主演キャストがジェームズを擁護

 7月、マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズで監督を務めたジェームズ・ガンが、過去の不適切なツイートが原因で突然ディズニーからクビを言い渡された騒動について、同作のメインキャストが共同で声明文を発表。

画像1: 『ガーディアンズ』主演キャストがジェームズを擁護

 ジェームズ監督が解雇された一連の騒動については、クリス・プラットほかメインキャストが、すでに自身のSNSを通して無念の思いをコメントしている

 また、監督と親交のある女優のセルマ・ブレアが自身のツイッターアカウントを抗議のため削除し、一般人からも再雇用を求める署名が35万件以上集まるなど、大きな問題となっている。

 解雇した直後、ジェームズは5件のツイートを投稿。問題となった過去のツイートについて深く反省していることを示すとともに、タブー知らずだった昔の自分から改心したことを主張するコメントを残した。

 一部では、ジェームズの不適切ツイートが発覚した当時は、ディズニーによる米20世紀フォックスの買収計画が大詰めになっていたことから、大型買収交渉の妨げになりうる騒ぎを起こしたくないために、ディズニーが問題ツイート発覚からわずか数日でジェームズを解雇したという見方もある。

 そんななか、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの出演するメインキャストのクリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、カレン・ギラン、ブラッドリー・クーパー、ヴィン・ディーゼル、ショーン・ガン、ポム・クレメンティーフ、マイケル・ルーカーの9名が連名で公開状を発表。

画像2: 『ガーディアンズ』主演キャストがジェームズを擁護
画像3: 『ガーディアンズ』主演キャストがジェームズを擁護
画像4: 『ガーディアンズ』主演キャストがジェームズを擁護

 主人公のクリスやキャストの多くが、この作品に出演したことをきっかけに世界的スターの仲間入りを果たしたことから、ジェームズ監督へ感謝を伝えるとともに、再雇用を求めた。

 ジェームズ監督が犯した過去の過ちは認めつつも、良心に溢れた彼の性格や、様々な憶測だけで批判する人々に対しても気持ちをぶつけた。

画像: Instagram/Chris Pratt

Instagram/Chris Pratt

以下、全部訳。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャストによる公開状
ファンと友へ
 
私たちはジェームズ・ガンを全力で支持します。私たちはみんな、先週起きた彼の突然の解雇にショックを受け、この(公開状を出すまでの)10日間でよく考え、祈り、聞き、議論を重ねました。その間、第3作の監督としてジェームズの復帰を願うファンとメディアの声に勇気づけられたと同時に、彼にまつわる憶測を容易に信じる人々にガッカリさせられました。
 
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』という映画に携わることができたことは、私たち一人ひとりの人生にとって非常に光栄なことです。ジェームズへの愛やサポート、そして感謝を表現しないで、今回のことをやり過ごすことはできません。私たちが公開状を提出するのは、彼が昔言った不適切なジョークをかばうためではなく、『ガーディアンズ』1と2の撮影現場で、何年間も一緒に過ごした経験を共有するためにです。解雇された直後に彼が示した人間性こそ、私たちが撮影現場を通して知っている彼の人間性です。今回および過去に彼が行った謝罪は、私たちが愛し信頼する彼の心の底からの言葉だったと信じています。変わり者たちが救いを見つけるという彼のストーリーを伝えるためにキャスティングされ、私たち全員の人生が変わりました。今、この救いというテーマが非常に大きく関係しています。
 
私たちはみんな、友であるジェームズと再び働けることを望みます。彼のストーリーはまだ終わっていません。まったく終わっていないのです。
 
世論という法廷では、正当な手続きはほとんどされません。善人が裁かれるのは、ジェームズで最後ではないでしょう。政治的分裂が増加しているこの国では、同じようなことがまた起こるでしょう。だけれど私たちは、様々な政治的立場にいるアメリカ人に、人間を誹謗中傷することと、数の力を凶器に変えることはしないでほしい。
 
今回の件が、自分が書いた言葉がデジタルの世界に刻まれた瞬間、自分や他人に対してどれだけの責任を負っているかということに気づかされる教訓になったことを願います。一社会としてこの経験から学び、今後は何かを表現する前はもう一度考え、人を傷つけるのではなく助けて癒すことができれば幸いです。時間を割いて読んでくれてありがとうございます。
 
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、
クリス・プラット/ゾーイ・サルダナ/デイヴ・バウティスタ/カレン・ギラン/ブラッドリー・クーパー/ヴィン・ディーゼル/ショーン・ガン/ポム・クレメンティーフ/マイケル・ルーカー

 2020年の公開に向けて今秋からアトランタのスタジオで本格的に撮影が始まる予定だった3作目の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。

James Gunnさん(@jamesgunn)がシェアした投稿 -

 今回の騒動によるキャストの公開状や35万を超える署名で、再雇用を求められたディズニーはどのような判断を下すのだろう。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.