マーベルMCU映画『スパイダーマン:ホームカミング』の続編となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の日本公開年が決定した。

2019年に日本公開

 2017年、トム・ホランド演じる主人公ピーター・パーカー/スパイダーマンが、ついに『アベンジャーズ』シリーズのMCUに本格参戦した映画『スパイダーマン:ホームカミング』。

 全世界興行収入が900億円を超える大ヒットを記録し、トムの演技は業界人から「史上最高のスパイダーマン」と大絶賛されたこの作品の気になる続編は、タイトルをトム自ら『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』だと“ネタバレ”させて解禁したことでも記憶に新しい。

 そんな映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の全米公開が2019年7月5日に予定されているなか、日本公開が2019年になることが正式に決定。

画像: 2019年に日本公開

 前作の『スパイダーマン:ホームカミング』は全米公開の約2ヵ月後に日本公開されたが、今年公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は世界同時公開。

 前作で日本での人気を確かにしたMCUの『スパイダーマン』シリーズだけに、最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が世界同時公開になることも考えられる。

 現段階では2019年の日本公開になることしか正式発表されていないが、もし世界同時公開されれば、早ければ7月5日に日本でも公開されることになるだろう。(フロントロウ編集部)

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
監督:ジョン・ワッツ(『スパイダーマン:ホームカミング』)
キャスト:トム・ホランド(『スパイダーマン:ホームカミング』)
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.