薬物を過剰摂取して病院へ搬送されたシンガーのデミ・ロヴァートは、退院したらそのままリハビリ施設へ入るという。

 現地時間24日(火)、人気シンガーのデミ・ロヴァート(25)が薬物の過剰摂取のため意識不明で倒れている姿を友人に発見され、そのまま病院に搬送された。ブルーノ・マーズやニック・ジョナスなど多くのセレブから心配の声が届くなか、6年間交際していた元恋人のウィルマー・バルデラマ(38)が献身的にデミを支えているという報道も。

 家族やウィルマーに見守られて少しずつ回復しているというデミは、退院後そのままリハビリ施設へ入ることを決断したとTMZが報じた。

 リハビリ施設に入った方がいいと思っていたデミの家族は、デミを余計に動揺させないために、良きタイミングを見計らって、デミにリハビリ施設についての話題を持ちかけたそう。デミも真剣に自分の体や健康について考えなければいけないと思ったようで、リハビリ施設に行くことを承諾。

 関係者がTMZに話したところによると、デミはもうすぐにでも退院するという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.