女優のリリ・ラインハートが、恋人で俳優のコール・スプラウスのことを「愛しの人」と呼んだことにファンが衝撃を受けている。

交際について“公にしたくない派”のはずが…

 注目の若手女優リリ・ラインハート(21)が、大人気青春ミステリードラマ『リバーデイル』での共演をきっかけに交際へと発展したコール・スプラウス(26)のことを「愛しの人(My Love)」と呼んで話題になっている。

画像: 交際について“公にしたくない派”のはずが…

 先日、めずらしくインスタグラムにコールの写真をアップしたリリが、8月4日に26歳の誕生日を迎えたコールにこんなメッセージを送った。

 「もしあなたがいなければ、私にとってこの世界はいまだに奇妙なものだった思う。この先待ち受ける素晴らしい冒険のために、私たちが縁あって結びついたことに感謝するわ。私の愛しの人へ、お誕生日おめでとう」

Lili Reinhartさん(@lilireinhart)がシェアした投稿 -

 ご存じの人もいるかもしれないが、リリとコールは秘密主義で知られ、交際について公の場で語ることはおろか、交際を物語るようなパパラッチ写真ですらほとんど存在しない。おまけにリリにいたっては、つい先日米Harper's Bazzarのインタビューで「交際についてあけっぴろげにするつもりはない」と宣言したばかりだ。

 しかし、最近になってそんなリリの姿勢に徐々に変化が現れ始めている。じつは、約1週間前に「ブラッドムーン」と呼ばれる皆既月食が発生した際にも、「地球滅亡の日に一緒にいたい人はコール」という旨の発言をして、周囲を驚かせたリリ。一体どのような心境の変化があったのかはわからないが、今後2人の仲睦まじい姿を目にする機会が増えるかもしれない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.