実写化が進められているディズニー映画『わんわん物語』でレディ役の声を担当する女優が決定。

 1955年に公開されたディズニーの大ヒット映画『わんわん物語』が、実写化されることが今年の3月に発表され、先日トランプ役の声で俳優ジャスティン・セローが出演することが決定した。

画像: 主人公のトランプとレディが一緒にスパゲッティを食べているとキスしてしまうシーンはあまりにも有名。

主人公のトランプとレディが一緒にスパゲッティを食べているとキスしてしまうシーンはあまりにも有名。

レディ役を演じるのは?

 レディの声を担当するのは、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』で知られる女優テッサ・トンプソン。

画像: レディ役を演じるのは?

 テッサは、今ハリウッドで目が離せない注目女優の1人。『クリード チャンプを継ぐ男』や『Sorry to Bother You(原題)』など話題作に出演し、現在はウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが主演を務めた『メン・イン・ブラック』シリーズのスピンオフ作品の撮影中。

 そんなテッサとジャスティンがタッグを組んで声優を務める『わんわん物語』は、『レゴ
ニンジャゴー ザ・ムービー』のチャーリー・ビーンがメガホンを取る。

 また、Hollywoodreporterが報じたところによると、この実写版は2019年にスタートするディズニーのストリーミングサービスのコンテンツとして配信されるとのこと。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.