Photo: スプラッシュ/アフロ, ニュースコム, Instagram/naomigscott
ディズニーの実写版映画『アラジン』でヒロインのジャスミンに抜擢され、今ハリウッドで注目されている女優ナオミ・スコット。イギリス出身の25歳で代表作は『パワーレンジャー』というナオミの魅力に迫る。

活躍すること間違いなしのIt女優

 まだ代表作は映画『パワーレンジャー』しかないナオミが脚光を浴びたきかっけは、ディズニーの実写版『アラジン』でヒロインのジャスミン役に抜擢されたこと。アラジンとジャスミンのキャスティングが難航して、心配の声があがっていたものの、同作でジーニーを演じるウィル・スミスが自身の公式フェイスブックにキャストたちとのセルフィーをアップ

画像: ウィルとアラジン役のミーナ・マスード(手前右)とジャファー役のマーワン・ケンザリ(奥)と一緒に写るナオミ。©Will Smith / Facebook

ウィルとアラジン役のミーナ・マスード(手前右)とジャファー役のマーワン・ケンザリ(奥)と一緒に写るナオミ。©Will Smith / Facebook

 2,000人近くもの役者が挑んだ厳しいオーディションをくぐり抜け、見事ジャスミン役をゲットしたシンデレラガールのナオミは、2019年に公開される新生『チャーリーズ・エンジェル』のエンジェルズの1人にも選ばれ、まさに今を輝く女優。

インドがルーツ

 イギリスのロンドン出身のナオミだけれど、母親がインドの血を引いているため、自分のルーツはインドにあると話している。インスタグラムにも、インドの文化を大切にする投稿がちらほら。

シンガーとして芸能活動スタート

 じつは女優としてではなく、シンガーとして芸能界入りしたナオミ。小さい頃から教会でゴスペル・ソングを歌っており、のちにイギリスのポップシンガーであるケル・ブライアンに発掘される。15歳の時から自分で作詞作曲していたナオミは、これまでに2つのEPアルバムを発売している。

 ナオミが抜擢された『アラジン』のジャスミン役も「歌って踊れる」ことが条件の1つだった。つい最近、映画『アラジン』でヒロインであるジャスミンのソロ歌唱シーンが追加されることも明らかになったばかり。ナオミが小さい頃から大好きで続けてきたことが、ここになって見事活かされた。

女優デビューはディズニー!

 そして2009年に、イギリスのディズニー・チャンネルのテレビシリーズ『ライフ・バイツ(原題)』で女優デビューを果たす。その後もディズニー・チャンネルのオリジナルムービー『レモネード・マウス』に出演しており、ディズニーとは深いつながりが。

画像: 映画『パワーレンジャー』のPRのために来日したことも。俳優のデイカー・モンゴメリーと。

映画『パワーレンジャー』のPRのために来日したことも。俳優のデイカー・モンゴメリーと。

恋人は…?

 やっぱり私生活では恋人がいるのか気になるところ。ナオミはじつは、2014年にプロサッカー選手のジョーダン・スペンス(28)と結婚している。4年の交際を経てゴールインした2人は、お互いのSNSでよくラブラブな様子を公開している。

 注目作への出演が目白押しのナオミの今後の活躍から目が離せない!(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.