『ワイルド・スピード』シリーズで故ポール・ウォーカーが演じたブライアン・オコナーが、シリーズ作に戻ってくる可能性について、ポールの兄弟が言及した。

ブライアンが『ワイスピ』に帰ってくる?

 大ヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズで主演のブライアン・オコナー役を演じたポール・ウォーカーは、2013年に『ワイスピ』シリーズの撮影期間に事故死して帰らぬ人になってしまった。

 2017年に公開された映画『ワイルド・スピードSKYMISSION』では、最後まで撮れなかったポールのシーンを弟のコーディ・ウォーカーが代役として演じて、見事、完成。

 映画の中では、今もブライアンは生きている設定になっていることから、今後のシリーズ作でブライアンがカムバックする可能性がゼロではないことについて、コーディともう1人の弟ケイレブ・ウォーカーが話し合った。

画像: ブライアンが『ワイスピ』に帰ってくる?

 ブライアン役の復活についてコーディは、「可能性としてあり得ると思う。でもそれについてはいろいろ考えることがあるし、もっとセンスを磨かなくちゃいけない」「彼(ポール)は本物だったし、本当に車好きだった。ポールが(作品に)いないと、なんというか、重要な方向性を失ったかんじがする」と慎重な意見を示した。

 一方のケイレブは、「わからないけど、カメオ役とかでポールを(シリーズ作に)連れ戻せたらいいよね。そうなった時には僕も手伝うよ」「それが僕の夢。今後のシリーズ作で実現するといいな。まあどうなるかはわからないけど」と、ブライアンが『ワイルド・スピード』シリーズに戻ってくることに意欲的なコメントをした。

 『ワイルド・スピード』シリーズにとって、ポール演じたブライアンは1作目から映画の世界的ヒットに貢献してきた重要なキャラクター。

 そんなブライアンだけに、今回のポールの兄弟のコメントを受けて、製作陣がどう感じたのか気になるところ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.