人気シンガーで最近は女優業にも本腰を入れているリアーナが、新作映画に出演する可能性が浮上している。

リアーナがキューバで撮影中

 世界中で大ヒットを記録している映画『オーシャンズ8』に出演したリアーナが、さっそく次の映画に取り掛かっているという。

 キューバで何かの撮影を行っているリアーナが、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のドナルド・グローヴァーと写る写真が公開されたことにより、新作映画に取り掛かっているというウワサが浮上。

画像: twitter.com
twitter.com

 現地の情報サイトVistarによると、『ブラックパンサー』のレティーシャ・ライトや、『ゲーム・オブ・スローンズ』のノンソー・アノジーも、このプロジェクトに関わっているという。

 このプロジェクトは、チャイルディッシュ・ガンビーノの名前でシンガーとしても活躍するドナルドの、大ヒット曲「ディス・イズ・アメリカ(This Is America)」のMVでメガホンをとったヒロ・ムライが監督する作品だと言われており、「グアバ・アイランド(Guava Island)」というタイトルになるという。

 ただ、ムライ監督がMVを得意とするフィルムメーカーであることに加えて、ドナルドがシンガーでもあること、さらにリアーナは『オーシャンズ8』の撮影中に曲制作をしていたことから、リアーナとチャイルディッシュのコラボ曲のMVを撮影しているのでは?という意見もある。

 映画なのか、楽曲なのか、どんな作品になるのか詳細は明らかになっていないけれど、リアーナとドナルドがタッグを組むというだけでも、ファンの間では歓喜の声が多く寄せられている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.