サマーソニックに出演するために来日していたショーン・メンデスに、フロントロウ編集部が特別インタビュー!

「彼らは僕の立場に共感してくれる」

 日本最大級の音楽フェス「サマーソニック 2018」に出演するために来日していたショーン・メンデス(20)に、フロントロウ編集部が直撃!

画像: 今年のVMAで、大ヒットシングル「イン・マイ・ブラッド(In My Blood)」のパフォーマンスをおこなったショーン。

今年のVMAで、大ヒットシングル「イン・マイ・ブラッド(In My Blood)」のパフォーマンスをおこなったショーン。

 現地時間8月20日に米ニューヨークで開催された、音楽の祭典MTVビデオ・ミュージック・アワード(以下VMA)のように大勢のセレブが一堂に会するイベントで、先輩アーティストたちを前にしてパフォーマンスを行うのは一体どのような気分なのか聞いてみた。

 「ほかのアーティストたちも僕と同じで、人前でパフォーマンスを行うことを職業にしている。数千、数万人のお客さんの前でステージに立つ気分をわかっているからこそ、ほかの誰よりも僕の立場や状況に共感してくれるんだ。だからステージに立った時、目の前に(シンガーの)アデルがいたとしても、『彼女だってナーバスになることがあるし、彼女が1番僕の置かれている状況をわかってくれている』と思うようにしてるんだ。もちろん緊張もするけど、彼らは僕のことを“理解”してくれる存在だと自分に言い聞かせるようにしてる」

画像: Shawn Mendes Performs 'In My Blood' (Live Performance) | 2018 Video Music Awards www.youtube.com

Shawn Mendes Performs 'In My Blood' (Live Performance) | 2018 Video Music Awards

www.youtube.com

 観客としてステージを見守るアーティストたちは「1番の理解者」というショーンの言葉通り、上の動画には、ショーンの親しい友人でシンガーのカミラ・カベロアリアナ・グランデが、暖かな眼差しで彼のパフォーマンスを見守る姿が映っている。

 ちなみに、とにかく“良い人”で知られるショーンの好青年ぶりが発揮された来日インタビューはコチラから。(フロントロウ編集部)


『ショーン・メンデス』

画像: 「彼らは僕の立場に共感してくれる」

ショーン・メンデス [限定スペシャル・プライス盤]
¥2,376 (税込)
発売中
公式サイトはコチラから。
 
1.イン・マイ・ブラッド
2.ナーヴァス
3.ロスト・イン・ジャパン
4.ホエア・ワー・ユー・イン・ザ・モーニング?
5.ライク・トゥ・ビー・ユー feat. ジュリア・マイケルズ
6.フォーリン・オール・イン・ユー
7.パティキュラー・テイスト
8.ホワイ
9.ビコーズ・アイ・ハド・ユー
10.クイーン
11.ユース feat. カリード
12.ミューチュアル
13.パーフェクトリー・ロング
14.ホエン・ユア・レディ
15.イン・マイ・ブラッド(Live Session)
16.ホエア・ワー・ユー・イン・ザ・モーニング?(アコースティック)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.