シンガーのセレーナ・ゴメスが、ある人物の楽曲で異色のコラボを果たした。

 セレーナ・ゴメスは5月に「バック・トゥ・ユー」をリリースして以来、あまり目立った音楽活動をしてこなかった。ところが、今回セレーナがある人物の楽曲に参加し、異色のコラボを披果たしたことが明らかに。

 そのお相手とは、毎年米Forbesが発表する「最も稼ぐDJランキング」の常連でもあるDJスネイク。さらにDJスネイクは、今回の楽曲にはセレーナだけでなく、人気女性ラッパーのカーディ・Bとラテン系シンガーのオズナもフィーチャリングとして招いている。

A U R A 8/24 さん(@ozuna)がシェアした投稿 -

 今回この3人と一緒にMV撮影を行ったセレーナは「昨日はとても楽しかったわ」とコメントし、インスタグラムに撮影の裏側を公開。すると、その投稿には650万以上の「いいね」という大反響ぶり。

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 -

 またカーディも、セレーナのことを「世界で一番ステキな女性だわ」とコメントしてインスタグラムに2ショットを披露した。

CARDIVENOMさん(@iamcardib)がシェアした投稿 -

 気になる楽曲の名前についてオズナは、「Taki Taki」と明かしたけれど、まだ楽曲やMVの公開日は決まっていない。今回の異色のコラボなだけに、セレーナの新しい一面を見ること出来そう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.