カナダ・トロントで開催された音楽の祭典マッチ・ミュージック・ビデオ・アワード(MMVA)で、シンガーのショーン・メンデスを思わず笑顔にした“感動的な光景”とは一体?

観客ほぼ全員で「イン・マイ・ブラッド」を大合唱

 現地時間8月26日に開催された、カナダの音楽専門チャンネル「マッチ・ミュージック」主催の音楽の祭典マッチ・ミュージック・ビデオ・アワード(以下MMVA)で、カナダ出身のショーン・メンデスが圧巻のパフォーマンスでオープニングとラストの両方を飾った。

画像: 観客ほぼ全員で「イン・マイ・ブラッド」を大合唱

 まずはオープニングで、日本を題材にしたラブソング「ロスト・イン・ジャパン(Lost In Japan)」をしっとりと歌い上げ、観客の心をわしづかみにしたショーン。

画像: Shawn Mendes Performs 'Lost In Japan' | 2018 iHeartRadio MMVA www.youtube.com

Shawn Mendes Performs 'Lost In Japan' | 2018 iHeartRadio MMVA

www.youtube.com

 続いてアワードのフィナーレとなるラストに、大ヒット曲「イン・マイ・ブラッド(In My Blood)」を披露したのだが、MMVAの開催地トロントがショーンの地元だったこともあってか、歌い出しから会場にいたほとんどのお客さんたちがショーンの歌声に合わせて熱唱。

画像: Shawn Mendes Performs 'In My Blood' | 2018 iHeartRadio MMVA www.youtube.com

Shawn Mendes Performs 'In My Blood' | 2018 iHeartRadio MMVA

www.youtube.com

 そのことに気を良くしたショーンが「トロントのみんな、一緒に歌って!」と観客を鼓舞すると、ショーンも驚くほどの大合唱がスタート。パフォーマンスの最初から最後まで会場全体に観客たちの歌い声が響く感動的な光景に、ショーンも思わず満面の笑みを浮かべた。

 ちなみに、ショーンは最優秀年間アーティスト賞をふくむ最多4冠を達成し、圧倒的な人気の高さを見せた。(フロントロウ編集部) 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.