シンガーのショーン・メンデスが明かした、今はあまり恋人を作る気がない意外な理由とは?

恋愛観が大人すぎる!?

 ジャスティン・ビーバーと婚約したモデルのヘイリー・ボールドウィンとの熱愛がささやかれて以降、一切浮いた話がないショーン・メンデスが、20歳とは思えないほど落ち着いた恋愛観について米Varietyのインタビューで語った。

 「今、誰ともデートをしていないのは、決して時間がないからではないんだ。正直、(地元の)ピカリングにいたとしても誰ともデートしていなかったと思う。そういう相手にまだ出会えていないんだ。だからといって、自分からそれを追い求めるつもりもない」

画像: 恋愛観が大人すぎる!?

 こう語ったショーンだが、決して恋愛に消極的なわけでも、誰かと恋に落ちることを夢見たことがないわけでもないという。

 「もちろん、周りの人たちや身近にいるアーティストたちが恋人と一緒にいるのを見て、『恋愛もいいかもしれない。僕にふさわしいのはどんな人だろう?』と考えることもある。けれど、そこで『(自ら追い求めるのは)間違ってる。自然の流れに身を任せるのが1番だ。僕は今恋愛にうつつを抜かしている場合じゃない』って気づくんだ」

 今は「恋愛<仕事」という風にも聞こえるが、とにかく自然なかたちで誰かと出会って恋に落ちないかぎりは、自ら率先して出会いを求めるつもりはないという、大人な考えを明らかにしたショーン。

 ちなみに、ショーンはつい最近英The Timesのインタビューで、ファンとの交際について「アリ」と答えている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.