メーガン妃が、1人でトロントを訪れた際に会っていた人がいた。その人物とは?

 今年5月にイギリス王室のヘンリー王子と結婚して大きな話題になったメーガン妃。今月メーガン妃がヘンリー王子抜きで単身トロント旅行を行ったことはフロントロウ編集部でもお伝えしてきたけれど、今回メーガン妃がトロントで会っていた人が明らかになった。 

 その人物とは、メーガン妃の親友でスタイリストのジェシカ・マルルーニー。メーガン妃とジェシカは、メーガン妃がかつて出演していたドラマ『スーツ』の撮影中に出会って意気投合し、親友にまでなった。

Jess Mulroneyさん(@jessicamulroney)がシェアした投稿 -

 メーガン妃とジェシカはかなり親しく、昨年のインビクタス・ゲームの閉会式で一緒に会場を訪れる姿が目撃され、メーガン妃の結婚式ではジェシカの双子の息子がページボーイとして参加し、美少年すぎると注目を集めていた。

画像: インビクタス・ゲームでの2人。

インビクタス・ゲームでの2人。

画像: ジェシカの双子の息子がメーガン妃のベールを持つ姿。

ジェシカの双子の息子がメーガン妃のベールを持つ姿。

 トロントではジェシカの家にメーガン妃が宿泊し、一緒にいた3日間は料理を作ったり、ジェシカの3人の子供と遊んだりしていたと米ABC Newsが報じている。それから2人はこっそりと街へ出かけ、メーガン妃の古くからの友人に会ったという。

 公爵夫人という立場から離れ、少しの間だけ「メーガン・マークル」に戻ったメーガン妃は、のんびりとプライベートな時間を親しい友人と楽しんだ。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.