トム・クルーズが主演を務める『トップガン2』の全米公開日が、1年延期になったことが明らかに。その理由は一体?

 今年の6月に撮影がスタートした、トム・クルーズの出世作でもあるアクション映画『トップガン』の続編映画『トップガン:マーベリック(原題)』。撮影が開始した当初の全米公開日は2019年7月12日と発表されていた

画像: トム・クルーズ主演『トップガン2』の公開が1年延期、その理由は?

 しかし、製作しているパラマウント・ピクチャーズ&スカイダンス・プロダクションズが全米公開日を約1年後の2020年6月26日に延期することを発表した。延期の理由については、製作側がより複雑なフライトシーンを撮影するための時間を確保したかったためだと米Deadlineが報道。劇中のアクションはほとんど自分でこなしていることで知られるトムが、今作でどのようなフライトアクションを披露してくれるのか。

 もともと『トップガン:マーベリック(原題)』は、1作目で監督を務めたトニー・スコットが担当するはずだったが、トニーが2012年に死去したことから、今回の監督は映画『オブリビオン』でトムと組んだこともあるジョセフ・コシンスキーが務める。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.