ラッパーのマック・ミラーが薬物の過剰摂取によって26歳の若さでこの世を去ったことに、彼の元恋人でシンガーのアリアナ・グランデだけでなく、彼女の家族も悲しみに暮れていることが関係者の証言からわかった。

アリアナの現在の様子を関係者が語る

 現地時間9月7日、26歳の若さでこの世を去ったマック・ミラーと約2年間交際していたアリアナ・グランデの現在の様子について、関係者が米Us Weeklyに語った。

 「アリアナだけでなく、彼女の家族もマックの死に相当ショックを受けている。アリアナが彼と交際していた時、みんな彼と親密な関係を構築していたからね。アリアナにとって、マックは彼女の人生の大きな部分を占める存在だった。2人のあいだには何か特別なつながりがあったんだ。だから別れたあとも、アリアナはマックがポジティブな人生を歩むことを強く望んでいた」

 マックの死に憔悴しきっていると言われるアリアナは、彼の死後、インスタグラムに「1枚の写真」を投稿して無言の追悼をしただけで、一切のコメントを控えており、そのショックの大きさをうかがわせていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.