季節はそろそろハロウィン。そこで、2018年に公開された映画の中から、人気のキャラクターをまとめてみました。今年のコスプレのアイディアの参考にしてみて。

『インクレディブル・ファミリー』

引退したスーパーヒーローとその家族の活躍を描いた『インクレディブル・ファミリー』は、家族そろっての仮装もオススメ。真っ赤なスーツで目立つこと間違いなし。

画像: 『インクレディブル・ファミリー』

『グレイテスト・ショーマン』

2月に公開され、社会現象になるほど大ヒットを記録した『グレイテスト・ショーマン』。ヒュー・ジャックマン演じたP・T・バーナムの衣装やゼンデイヤ演じたアンのピンクヘアにパープルの衣装など、好きなキャラクターの仮装を楽しんで。

画像: 『グレイテスト・ショーマン』

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』

アリシア・ヴィキャンデルが演じた『トゥームレイダー
ファースト・ミッション』のララのたくましい姿に、憧れた女性も多いはず。今年のハロウィンはララに扮した女性が続出する可能性大。

画像: 『トゥームレイダー ファースト・ミッション』

『リメンバー・ミー』

家族の絆を描いて大ヒットした『リメンバー・ミー』からは、死後の世界の登場人物たちの仮装をするのがオススメ。顔を白く塗って、目の周りを黒く囲めば完成。

画像: 『リメンバー・ミー』

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

ドウェイン・ジョンソンやケヴィン・ハートなど人気キャストでも話題を呼んだ『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』。友達と一緒にグループ仮装して街に繰り出して。

画像: 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

毎年人気のハリー・ポッター仮装だけれど、今年は『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の仮装が流行りそう。魔法の杖を持ってローブを着たら、気分はまるで本物の魔法使い。

画像: 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

『プーと大人になった僕』

ディズニーの大人気キャラクターのプーさんが、今年は実写化されて公開される。その流れに乗って、ハロウィンの仮装でも大注目。

画像: 『プーと大人になった僕』

『死霊館のシスター』

ホラー系で攻めたい人には、本当にあった出来事をもとにしたホラー映画『死霊館のシスター』が狙いどころ。ホラーメイクをして、グループでシスターのコスプレをしたら、街で怖がられること間違いなし。

画像: 『死霊館のシスター』

やはりマーベル強し

今年は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『デッドプール2』など、とにかくマーベル作品がアツい1年だった。そこで2018年のハロウィンでも、マーベルのキャラクターの仮装する人が殺到しそう。

『デッドプール2』

ライアン・レイノルズが演じるハチャメチャヒーローのデッドプールは、今年の仮装の大本命。もともと人気が高い仮装なだけあって、今年はとくにデッドプールのコスチュームに注目が集まっている。

画像: 『デッドプール2』

『アントマン&ワスプ』

頼りないヒーローのアントマンと完璧なヒロインのワスプが活躍した『アントマン&ワスプ』。スーツをゲットすればあとは着るだけという簡単な仮装は、カップルで一緒にやるのも◎。

画像: 『アントマン&ワスプ』

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

マーベルのヒーローたちが大集結したことで話題を呼んだ今作からは、自分のお気に入りのヒーローの仮装を楽しんで。

画像: 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

『ブラックパンサー』

歴史に残るほどの大ヒットを飛ばした『ブラックパンサー』。主役のブラックパンサーや、ワカンダ王国のかっこいい女戦士、敵役のエリックのコスプレの人気が高そう。

画像: 『ブラックパンサー』

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.