Netflixオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』で大ブレイクを果たした俳優のノア・センティネオが、時折ツイッターでつぶやく「ひと言」がキュンキュンすると話題に。

ノアの甘い言葉にドキッとする

 Netflixオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』で学校の人気者ピーター・カヴィンスキーを演じ、世界中の女性をキュンとさせたノア・センティネオは私生活でも女性たちのハートをわしづかみ!?とにかく「キュンキュンする」と話題の、まるで恋しているような気分になるツイートの数々とは?

画像1: ノアの甘い言葉にドキッとする

 「ファック、君はなんてキュートなんだ」

「僕はこれから毎日君のことをどんどん好きになっていきたい」

「彼女:(僕に向かって手を振る)
僕:(気絶する)

画像1: twitter.com
twitter.com

「どうやら、僕のほうから君とどこかで偶然出会わなければいけないみたいだね。
時間と場所をくれたら駆けつけるよ」

「君に捧げたい歌が頭のなかにたくさんある」

「僕の視線を釘付けにして」

画像2: twitter.com
twitter.com

「(誰かと)イチャイチャするのが、どれほど密接に絡み合い楽しいものか覚えてる?」

「君がそこらじゅうにいる」

画像2: ノアの甘い言葉にドキッとする

「どんなドラッグよりも君は僕をハイにさせる」

「もし君が僕の気持ちを引き出すことができたなら、君は僕の心に一生残るだろう」

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.