シンガーのアリアナ・グランデが今年のエミー賞をやむなく欠席した理由を広報を通じて明らかにした。

 テレビ界最高峰のアワードであるエミー賞に、人気番組『サタデー・ナイト・ライブ!』出身のコメディ俳優で婚約者のピート・デヴィッドソンに同伴して参加することが見込まれていたアリアナ・グランデ

画像: 8月に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードのレッドカーペットにそろって登場したアリアナ&ピート。

8月に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードのレッドカーペットにそろって登場したアリアナ&ピート。

 元恋人でラッパーのマック・ミラー突然の死以降、公の場にまったくと言っていいほど姿を現していないだけに、エミー賞への参加も控えるのではないかとウワサされていたが、授賞式の3日前に公開されたセレブの席順を撮影した写真には、アリアナとピートの名前があったことから、世間ではもしかしたら彼らが出席するのではないかと期待が集まっていた。

画像: セレブの顔写真を貼った席順リスト。 twitter.com

セレブの顔写真を貼った席順リスト。

twitter.com

 しかし、授賞式当日になってみると、やはりレッドカーペットにも観客席にも2人の姿は無く、アリアナの広報からは「一部でアリアナがエミー賞授賞式に出席するという報道がありましたが、アリアナは今夜開催されるエミー賞授賞式には出席しません。ピートもニューヨークでアリアナと共に過ごすことを優先し、欠席します」と米Peopleを通じて発表があった。

 アリアナがエミー賞不参加を選択した理由について、広報担当者は続けてこう説明。アリアナの複雑な心の内を代弁した。

「ここ2年間に身のまわりで起きたさまざまな出来事を考慮し、アリアナには傷ついた心を癒し修復するための小休止が必要です。彼女はこの時間を使い、なるべく自宅に籠って愛する人との時間を過ごし、期限に囚われることのない新しい音楽づくりに励む予定です。アリアナはファンの皆さんからの理解に感謝しています」

 2017年5月に英マンチェスターでの自身のコンサート会場で発生した爆破テロ事件に加え、約2年半交際したマックが不慮な死を遂げるという不幸に立て続けに見舞われたアリアナ。

画像: 爆破テロ被害者やその家族の支援を目的に行われたチャリティコンサートでマックと一緒にパフォーマンスをするアリアナ。

爆破テロ被害者やその家族の支援を目的に行われたチャリティコンサートでマックと一緒にパフォーマンスをするアリアナ。

 テロ事件で負った心の傷が癒えないまま、それに輪をかけるようにして襲ってきた、彼女が「世界一の親友の1人で、この惑星で1番大好きな人」と呼んでいたマックを失うという悲しみにアリアナは間違いなく今押しつぶされそうになっている。

 広報を通じて素直に”今は公の場に出る心境ではない”と説明したアリアナに、多くのファンたちは理解を示している。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.